英語勉強法

英語って何から勉強を始めるべきなの?→【単語からは止めておこう】

英語ってなにから勉強を始めるべきなののアイキャッチ画像

こんにちは!サトシ(@satoshi365_blog)です!

 

この記事では、英語を単語から勉強するべきではない理由を書いていきます。

 

※何から勉強すれば良いのかだけを知りたい方は、下の記事をお読みください。

英語の勉強に必要な教材のアイキャッチ
【独学】英語の勉強に必要な教材を全て紹介します【初心者から上級者まで】英会話に必要な勉強法はこの6つです。1.瞬間英作文、2.音読パッケージ、3.英文法、4.英単語、5.精読、6.多読。この6つを1500時間(目安)すれば英語で話せるようになります。これらを勉強できる本を詳しく紹介していきます!>_<...

 

英語を話せるようになりたいけど何から勉強したらいいんだ?

と悩んでしまったことはありませんか?僕は悩んでしまいました。

「英語を何から勉強したらいいのか」については本当にいろいろな意見があって、どれから手を付けたらいいのか、分からなくなってしまいますよね。

 

僕が実際に勉強してみて分かったのは、「単語から始めるのだけは止めておいたほうがいい」ということです。

結論から言うと、単語から勉強を始めると、間違いなく勉強が続かなくなります

 

「単語から始めない方が良い理由」を理解しておくと、知らない単語が出てくるたびに「先に単語を勉強した方がいいのか?」と不安にならずに済みます。

そして、不安がなくなると、英語の勉強の継続にも繋がります!

 

では、「なぜ単語から勉強しない方がいいのか」を詳しく説明していきます。

そもそも単語ってどうやって記憶に残るの?

人の脳と電子回路

単語を覚えるには、何回もその単語の意味を思い出さないといけません。

 

例えば、この熟語を覚えてみてください。

write down ~を書き留める

「覚えたぞ」と思っても、復習をしないと1年後には絶対に忘れてしまっているでしょう。人間の記憶力なんてそんなもんです。

しかし、毎週復習をしていたらどうでしょうか?おそらく覚えていられると思います。

 

つまり、単語を覚えているためには、復習を続けないといけないということです。

 

単語から勉強を始めると何が問題なのか

たくさんのはてなマークの中に光っているはてなが二つある

単語から勉強を始めた例を考えてみます。

 

TOEICという英語力を確認するためのテストがあります。単語を10000語ぐらい覚えると、そのテストで分からない単語はなくなると言われています。

 

なので、1ヶ月に1000語ずつ、10ヶ月かけて10000語を覚えましょう。

1ヶ月目に覚えないといけない単語は1000語です。

2ヶ月目はどうでしょうか。1ヶ月目に覚えた単語は復習しないと忘れてしまいます。

 

という事は、

  • 2ヶ月目に新しく覚える1000語
  • 1ヶ月目に覚えた単語の復習を1000語

合わせて2000語勉強しないといけません。

 

このままいくと、10ヶ月目は10000語勉強しないといけません。

 

とてもじゃないけど、やってられません。

 

単語と同時に多読を始めるのが大事!

電球が書いてある黒板

単語と同時に多読を始めると、単語だけ勉強するよりずっと楽です。

 

※多読とは、たくさんの英文を読むトレーニングのことです。詳しくは下の記事をお読みください。

英語の勉強に必要な教材のアイキャッチ
【独学】英語の勉強に必要な教材を全て紹介します【初心者から上級者まで】英会話に必要な勉強法はこの6つです。1.瞬間英作文、2.音読パッケージ、3.英文法、4.英単語、5.精読、6.多読。この6つを1500時間(目安)すれば英語で話せるようになります。これらを勉強できる本を詳しく紹介していきます!>_<...

 

では、単語と同時に多読を始めた例を考えてみます。

 

1ヶ月に1000語ずつ、10ヶ月かけて10000語を覚えましょう。

そして同時に、多読も始めます。

 

1ヶ月目に覚えないといけない単語は1000語です。

そして、1000語ぐらいの単語しか使われていない本で多読も始めます。

 

2ヶ月目に覚えないといけない単語は1000語です。

2ヶ月目は、2000語ぐらいの単語しか使われていない本で多読をします。

この本にはもちろん、1ヶ月目に勉強した単語も使われています。なので、1ヶ月目の単語の復習をする必要がなくなります!

 

つまり、10ヶ月目には、TOEICレベルの英文を読むことができるようになるのです。

 

まとめ

覚えた単語をすぐに使えるように、単語の勉強は多読と同時にするのがいいでしょう。

 

単語の勉強と多読を同時にしたらいいのは分かった。でも結局何から勉強すればいいんだ!

という方は、下の記事をお読みください^^

英語の勉強に必要な教材のアイキャッチ
【独学】英語の勉強に必要な教材を全て紹介します【初心者から上級者まで】英会話に必要な勉強法はこの6つです。1.瞬間英作文、2.音読パッケージ、3.英文法、4.英単語、5.精読、6.多読。この6つを1500時間(目安)すれば英語で話せるようになります。これらを勉強できる本を詳しく紹介していきます!>_<...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です