英語勉強法

絶対リスニング力が上がる勉強法【英語初心者から上級者まで】

こんにちは!サトシ(@satoshi365_blog)です!

 

この記事では

  • あなたに足りない「リスニングに必要な力」を見つける方法
  • 「リスニングに必要な力」をつける勉強法

について紹介していきます。

 

英語を勉強しても勉強しても、何を言っているのか聞き取れるようになれない。

リスニングって何を勉強すればいいの?

とつまづいてしまったことはありませんか?

なかなか成長を感じられないと、自分がしている勉強が正しいのか不安になってきて、やる気がそがれてしまいますよね。

 

僕がその問題を解決するためにしたのが、「リスニングに必要な3つの力を鍛える」ことでした。

 

自分に必要な勉強が分かったので、勉強を続けられるようにもなりました^^

 

もしあなたが、まだほとんど英語の勉強をしていないのであれば、こちらから勉強を始めるのをオススメします。

 

あなたに足りない「リスニングに必要な力」は?

リスニングに必要な力は大きく分けて3つあります。

  • 英単語や熟語などを十分に知っていること
  • 英単語の発音をきちんと聞き取れること
  • 話すスピードより速く英語を理解できること

どの力が足りていなくても、上手くリスニングができなくなります。

では、あなたに足りない力がどれか、確認していきましょう。

 

英単語や熟語などを十分に知っているか

「英単語や熟語」と書きましたが、文法なども含めます。

 

ここで僕が言いたいことは、

サトシ
サトシ

あなたが上手く聞き取れない音声があったとして、

もしそれが音声じゃなくて文章だったら、あなたはその文章を理解できますか?

ということです。

 

もしあなたが知らない単語や熟語があったら、あなたは聞いている内容を理解できません。

 

もし英文と音声がセットになっている教材を持っているなら、その英文を理解できるか確認してみてください。

もし理解できないなら、単語や熟語、文法などを勉強するべきです。

 

でも、ここでつまづいている方はもっと基礎的な部分の勉強が足りていないことがほとんどです。なので、こちらの記事から勉強を始めるのをオススメします。

 

また、ネイティブがよく使う準に並べた英単語リスト、SVLを使った英単語の勉強の仕方について、この記事でまとめています。

 

英単語の発音を聞き取れているか

いくらたくさん英単語や熟語を知っていても、それを聞き取れないと意味がありません。

 

ここで僕が言いたいことは、

サトシ
サトシ

あなたが上手く聞き取れない音声があったとして、

それを0.5倍速にすれば英単語を聞き取ることができますか?

ということです。

 

もし英単語を聞き取ることができないなら、当然何を言っているかを理解することもできません。

 

音声を0.5倍速する方法はいくつかありますが、一番簡単なのはYouTubeを使う方法だと思います。こちらの動画で英単語を上手く聞き取ることができるか、確認してみてください。

※歯車マークから再生速度を変更できます。

もし0.5倍速でも理解することができないなら、次の2つの勉強法をオススメします。

  • 音読パッケージトレーニング
  • 英単語を声に出しながら覚える

音読パッケージとは、同じ英文を何回も音読するトレーニングです。

音読パッケージについては次の記事で紹介しているので読んでみてください。

 

また、英単語を声に出しながら覚えるのに便利なツールをこの記事で紹介しているので読んでみてください。

 

話すスピードより速く英語を理解できるか

これを知らない人は本当にたくさんいると思います。僕もそうでした。

なぜなら、いくら調べても、このことについて書いているサイトが全く見つからないからです。

かつての僕はリスニングが全くできなかったので、何が悪いのかずっと考えていました。そして、ある時ひらめきました。

 

サトシ
サトシ

そもそも相手が話してくるスピードで英語読めないじゃん。これじゃリスニング無理に決まってるじゃん。

 

気づいてみれば当然のことなのですが、相手が話すスピードより速く英語を理解できないとどんどん話に置いていかれます。

なので、英語を理解するスピードを上げないといけません。

 

ではどうやって解決したのかというと、多読をしました

多読とは、ひたすら多くの英語を読むトレーニングです。

 

多読についても次の記事で紹介しているので読んでみてください。

 

まとめ

この記事ではリスニングに必要な3つの力と、その勉強法について紹介しました。

この記事のまとめ
  • 英単語や熟語など十分に知らないなら

→単語や熟語などを勉強する、または最初から勉強しなおす

  • 英単語の発音をきちんと聞き取れないなら

→音読パッケージをする、英単語を声に出しながら覚える

  • 話すスピードより速く英語を理解できないなら

→多読をする

もっと具体的な勉強法は次の記事に書いているのでよかったら読んでみてください。

少しでも勉強に役立てばうれしいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です